ロボットアームをスマホで制御してお菓子をつかむ、というUFOキャッチャーのような作品を作り、OSC 2017 Tokyo/Springにて展示しました。

手軽に購入できるキットをRaspberryPiで制御できるようにしました。

WebSocketによる通信、GPIOによるアームの関節の制御、カメラのストリーミング配信をすべて一台のラズパイ3で実現しました。

開発者:ちゃせん/生田/ありあけ/いとう

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です